Tunnel Vision
スーパーで買い物してたら、子供がママ
に「買ってぇー!買ってぇー!これ買ってーこれー」ってギャーギャー泣いてて、業を煮やしたママが、「お前はそれを買ってもらえるだけの何かを、築いてき
たのか?」って叱ってて、もうなんか怖いし惚れたし中身ハマーンカーンか何かだろ、ママさん。
「戦争をする国」と口にする人々は、戦争を戦闘や軍事衝突と混同してしまっており、そのような軍事力を剥き出しに使うハードパワーの戦争以外にも、外交的文化的手段を駆使したソフトパワーの戦争も立派な戦争であることに気がついていないようである。
鬱病で仕事ができず、ややしばらく生活への不安・世間への恨み言・希死念慮を伺わせるツイートを繰り返して個人的に心配していた人が、「生活保護が認められました」のツイート以来すっかり落ち着いた発言をされるようになっていて、生活保護の効果を実感せずにいられない。
(via kiurun)

「絶望してはならない。自由のために闘え」という、演説のフレーズは、チャップリンの「独裁者」(1940年)という映画から抜粋されたものである。この演説はチャップリン自身によって記された名演説で、人種差別を辞め、自由と民主国家のために闘うこと、自然と科学の調和を訴えた深淵なものである。1940年当時の世界状況に鑑みれば、勇気ある演説でもある。

だが、私にはどうしても違和感が残る。その演説のアクセント、スタイルから、すぐさまヒットラーの演説を浮かべてしまうからだ。それもそのはずである。チャップリンは、映画「独裁者」で、ヒットラーを想定した独裁者を演じており、演説はヒットラーの演説スタイルを絶妙に真似てなされたものだからだ。

このCM、欧州であれば放送禁止なるのではないだろうか。このあたりの小さな認識や感覚のずれが、大きな摩擦の原因になるような気がして、CMが流れるたびに、気になってしまう。
使える言語が増えれば窓が増えて、光をたくさん取り込める
昔、バレンタインチョコを期待して教室に残っていたら、
同級生女子から「ちょっと○○君、いい?」と呼ばれ、
ワクテカしながら付いていったところ、
「××君にチョコあげたいから消えてくれる?」
「子どものころ、死ぬほど勉強させられたから、いま幸せです」なんて人に、会った経験がありません。
40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/09/06(金) 17:48:38.61 ID:1nw1wWC50
ズボラ欠席熱


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/09/06(金) 17:50:04.22 ID:RtrCKQP1O
»40
平熱じゃねーか


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2013/09/06(金) 17:53:44.42 ID:StY5VNm5i
»43
ワロタ
「Double chin(二重あご)」が「デブちん」となり「デブ」になったとする説や、「Death and Burst(死と爆発)」からとする説がある。
良く考えろ、人生の半分以上はおっさんとして過ごすんだぜ